• 未経験でも始められる

    【1,2年生限定】長期インターン個別相談会

    「就活とか将来に対して漠然と不安を持っていませんか?」

    講師に相談して、自分に合った長期インターンを見つけよう

  • そもそも長期インターンとは?

    働く

    企業のオフィスの中で、一流のビジネスプロフェッショナルと一緒に仕事ができる。自分に何が足りないかが明確になり、その差分を埋めることでプロフェッショナルに近づける

     

    稼ぐ

    時給制や成果給など、企業によって様々だが、仕事の対価としてお金をもらえる。社員以上に稼げる場合も。

     

    成長できる

    アルバイトの画一的な業務と違い、自発的に仕事をすることが求められ、経験した分だけ武器になる専門的スキルを身につけられる

     

  • 1,2年生でインターンするメリットって?

    ・就活に役立つ

    ビジネスフィールドでの実戦経験や成果明確な志望動機によって、企業の人事が納得できるようなアピールを行うことができます。これを就活までに経験することができるのは、現在1,2年生の特権。また長期インターン経験者は全大学生の約3%と言われ、稀少かつ魅力な経験をもつため、より周囲との差別化につながります。

     

     

    ・専門スキルが身につく

    セールス、マーケティングなど特定の職種につけるのも長期インターンの魅力。どんな職場でも通用するようなスキルを身に付けられます。その成長できる環境が長ければ長いほど武器になるのが1,2年生から始めるメリット。

     

    ・そもそも3年生からでは遅い

    そもそも3年の夏からジョブ選考が始まるのに、3年生になってから始めるのでは手遅れです。「就活に不安」であれば、今、この時期からスタートするしかない。開始が後になれば後悔するのは自分自身。

     

     

  • 気になる長期インターンの紹介事例

    グローバル展開する商社×メーカーのベンチャー企業

    就職人気ランキング上位に毎年ランクインする商社。その業務内容を、まさに肌で感じられる稀有なインターン。販路拡大のマーケティング戦略の立案と実行、営業を行う。インターン生の内定実績も多く、18卒でも総合商社の内定者を出している。

    【ビジネス英語が身につく】海外在住の外国人向けの不動産営業

    東証一部上場企業の創業メンバーかつ、営業責任者の経験を持つ代表の元、英語を使いながら日本の不動産に興味を持つ投資家や居住目的の顧客に営業を行っていく。セールスのプロフェショナルからその極意を学びながら、語学力や不動産の知見を高められるインターン。

    外資戦略ファーム最年少役員輩出コンサルティングインターン

    外資戦略ファームのコンサルタントや、事業会社の経営企画室メンバーに対し、アジア最大級の経済情報を元にコンサルティングを行う。過去インターン生は、外資戦略ファームで最年少役員になったり、リクルートで全社MVPを獲得したりと実績多数。

    企業の経営者にインタビューを行うPRインターン

    自分で経営者とのアポイントをとり、インタビュー、企画、記事作成と一気通貫で業務を行う。多くの企業を回ることで、様々な業界の知識を学べたり、普段接することのない経営者の方々から為になるような話を聞けたりと多くのメリットがある。

  • 【1,2年生から長期インターンを開始した人】ってどうなっているのか?

    難関企業に見事内定を獲得。早期からのインターン経験が差別化

    S.Tさん

    上智大学

    某財閥系商社内定。商社ビジネスを行うベンチャー企業で長期インターンを行い、マーケティング&営業に従事。実際の業務経験に基づいた、具体的でリアルな志望動機が企業人事に納得してもらえた。

    A.Kさん

    早稲田大学

    某外資系戦略ファーム内定。昨年同時期に、IT系スタートアップで長期インターンを開始し、コンサル営業をする中で、内定に必要な論理的思考力などのスキルとビジネス実績を得る。

    W.Bさん

    慶應義塾大学

    外資投資銀行に内定。PEファンドでの長期インターンを経験。ファンドビジネスに関わる中で得た、財務、経理などファイナンス全般の圧倒的な知見が内定における勝敗を分けた。

  • 長期インターンの開始の仕方って?

    安易に探すのは危険、

    これからインターンを開始するまでを紹介する

  • <器用な人がする>長期インターン探し方

    〜1人で探すのはキケン?長期インターンはプロに相談するのが正攻法〜

    Goodfindは個別に面談を介してインターンを紹介。面談を介するワケとは?

    長期インターンは学校やメディアなどで目にすることが多く、簡単に始められます。

    しかし長期インターンを募集しているからと言って、安易に応募すると......

    3つの落とし穴にはまってしまう。

     

    ・育成に注力していないブラックインターンに参加することになるかも

    <しかしGoodfindの面談は>

    あのForbesに「ベンチャーの目利きのプロ」と認められる実績。育成に注力していない企業とのお取り引きはお断り。Goodfindから無意味なインターンに参加することはない。

     

    ・自分に合った企業か完全に知らず、自分の性格とはマッチしない企業に参加することになるかも

    <しかしGoodfindの面談は>

    Goodfindは年間面談4000件のもの実績を誇り、これまで多くの学生と会ってきた経験から多くのことを熟知。インターン選びに失敗することはない。

     

    ・インターンを深く理解しないまま、意外と知られていない長期インターン選考突破の難関さに苦しむかも

    <しかしGoodfindの面談は>

    インターンの概要のレクチャーからまだ馴染みのない自己分析やESの添削、選考対策アドバイスなど個別対応だからこそ、あなたに合った相談会が可能。これで、難関な選考にも突破へ。

  • エントリーの流れ

    1

    エントリー

    本ページより、エントリーフォームをご記入下さい。フォームの記述は選択式の回答。

    回答目安時間は1分以内に設計

    2

    Goodfind面談

    面談実績4000件を誇るGoodfind講師と面談し、長期インターン先をご紹介。「選考対策アドバイス」や「自己PRの添削」など可能

    3

    企業面談

    ご紹介企業の人事担当者と面談を行います。面談でお伝えした魅力を実感できるかと思います。

    4

    インターン開始

  • Q&A

    長期インターンに関して皆さんによく聞かれる質問を集めてみました

    Q1.短期インターンと長期インターンでは何が違うのでしょうか... 

    Answer:【短期インターン】では、事業プランを考えることで終わってしまいます。長期インターンでは実践の場があります。ビジネスとは、戦略×実行でありいかに実行できるかが重要です。最近の就活で短期インターンをアピールする就活生が増えておりますが、就活生の中で短期インターンの参加者は70%を超えています。これでは差別化ははかれません。その点、【長期インターン】の参加者は3%。差別化も図ることができますし、ビジネス経験も積めるのでオススメです。

    Q2.アルバイトとインターンシップでは何が違うのでしょうか...

    Answer:働いてお金をもらうということに関しては基本的に同じです。しかし、そこから得られるものが違います。【バイト】では決められた、替えの効く画一的な仕事を行います。これに対し、ベンチャー企業での【長期インターン】では、自発的に仕事をすることが求められ、課題解決力やマーケティング力など実際に社会に出てから必要とされるビジネススキルが身につきます。 例えば、1人で会社の社長に経営戦略の提案をしにいったり、1000万円もの広告運用を任されているインターン生がいます。

    Q3. 無給なんですか?

    Answer:Goodfindでは、有給の長期インターンのみをご紹介しています。多くは時給制ですが、能力やコミットによっては、社会人と同等の給与をもらっているインターン生もいます。小規模のスタートアップでは、インターン生であっても役職に就いていたり、プロジェクトを統括していたり、新規事業立ち上げを任されていたりするのですから、給与が社員と同じでも不思議はありません。伝説的な例では、インターンとして大きく活躍し、正社員になると同時に執行役員に就任した強者もいます。そんな例は稀かもしれませんが、経営者の考え方を近くで学べたり、自らビジネスを動かせたりといった経験は、お金には代えがたいものだと思います。(繰り返しますが、ご紹介するインターンは全て有給です)

     

  • 主催企業

    スローガン株式会社

    2005年から12年間、外資系コンサルティングファーム・外資系投資銀行・難関大手企業を目指す学生が利用する就活・長期インターン支援サービスGoodfindを運営。同サイトにて毎年、独自の基準により厳選した100~200社の新興成長企業・優良大手企業をハイクラス大学生に紹介する。

     

    そこで培った実績と信頼により、大手上場企業から最先端スタートアップまでの幅広い企業群から、一部の超優秀学生にターゲットを絞った長期インターンの特別採用枠、特別採用ルートの採用支援を実施するに至る。

     

    2015年9月より、外資系コンサルティングファームを目指すハイクラス就活生に特化したFactLogicもローンチ。

  • 面談会場へのアクセス

    • 東京メトロ銀座線、半蔵門線/都営地下鉄大江戸線 「青山一丁目」より徒歩3分

    • 東京メトロ銀座線「外苑前」より徒歩3分